スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)

 反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ベスーン被告(45)=ニュージーランド国籍=の初公判は27日午後も東京地裁(多和田隆史裁判長)で続き、検察側は監視船侵入について、SS代表のポール・ワトソン容疑者(59)=傷害容疑などで逮捕状=から「乗り込んだらどうだ」と打診されたとする被告の供述調書を読み上げた。公判は28日も開かれる。

【関連ニュース】
シー・シェパード:初公判 元船長は傷害罪を否認
シー・シェパード:代表の逮捕状、海上保安庁が取得
シー・シェパード:2隻目の抗議船もオランダ籍に
シー・シェパード:監視船が下関入港 水産庁が調査
調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突

うつ病からの復職を考える(Business Media 誠)
社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
点滴異物注入で懲役10年=娘3人死傷、母親に判決―京都地裁(時事通信)
エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)
うそで塗り固められた「聖職者」 北教組事件初公判にあ然(産経新聞)

<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に約2週間滞在した山崎直子宇宙飛行士(39)が17日、東京都内で帰国後初めて記者会見した。特徴の長い髪を切って現れ、「メキシコ湾の原油流出事故で、毛髪を油の吸着剤に使う試みがあり、協力しました」とボランティア精神をのぞかせた。

 先月20日の帰還直後、「地球の重力で頭に大きな重しを乗せられた感じがした」と話したが、数日で体調は回復。米航空宇宙局の管制官らと意見交換などの業務をこなした。

 会見で、初の宇宙体験を聞かれると「自分の細胞が『なつかしい』と言っている感じ」と表現し、「今後、ISSだけでなく、月や火星に行きたい」と意欲を見せた。また、日本人最後のスペースシャトルの搭乗となった点について、「機械と人が相互にバックアップする優れた設計思想の機体と実感した。この経験を日本の宇宙船開発に生かしたい」と述べた。

 山崎さんは16日に帰国。25日まで滞在し、出身地の千葉県松戸市で帰国報告会などをこなす。【奥野敦史】

NHK偏向報道訴訟 「納得いく説明と謝罪」訴え パイワン族指導者、来日(産経新聞)
<放鳥トキ>ひな誕生した可能性 餌を与える仕草(毎日新聞)
立て替え資金、兵庫県に負担命じる=土地信託事業で逆転判決―大阪高裁(時事通信)
70代男性が輸血でA型肝炎に感染(医療介護CBニュース)
仕分け余波、国道利用者に欠陥通報求める(読売新聞)

「重大な思い、変わらぬ」=社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は6日午前のTBSテレビの番組で、鳩山由紀夫首相が沖縄県を訪問して米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を県内に移設する考えを示したことに関し「重大な思いは変わらない」と述べ、政府が県内移設を決めた場合は連立離脱も辞さない姿勢を強調した。
 ただ、福島氏は「今大事なことは連立を離脱するかではない。今は(政府の方針を)変えるべく、全力を挙げるべき時だ」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

「日本は沖縄基地拒む」返還前、韓国大統領懸念(読売新聞)
春の叙勲 皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
5月末決着先送りに言及=「時間をかけて粘って」−仙谷氏(時事通信)
図書館が暮らしの課題解決!? 就職セミナーや法律相談、講演会も(産経新聞)
<地震>東京で震度3=午後1時33分(毎日新聞)

雑記帳 元西鉄ライオンズの稲尾和久さんモデルに博多人形(毎日新聞)

 元西鉄ライオンズの「鉄腕」、稲尾和久さん(故人)をモデルにした博多人形が24日、福岡市中央区天神のインキューブで発売された。300体限定で6万8000円。

 巨人相手に4連勝した伝説の58年日本シリーズの投球フォームを、球を握る指先からユニホームの風合いに至るまで忠実に再現。博多人形師の上川俊之さんが制作した。

 「不況で閉塞(へいそく)感漂う今こそ、あの日の熱気を思い出して」と販売会社。なかなか首位争いに絡めない福岡ソフトバンクホークスも、こっそりベンチに1体いかが?【阿部周一】

風俗事件、3年連続減=パチンコ、マージャン店は最少−警察庁(時事通信)
準天頂衛星「みちびき」公開=GPS補完、今夏打ち上げ−宇宙機構など(時事通信)
<大極殿>平城宮跡に復元 皇太子さま出席し式典(毎日新聞)
山崎さんシャトル、帰還へ=天候不良で再挑戦−米ケネディ宇宙センター(時事通信)
トミカ博 「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)

おじさん犬 警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)

 人間に換算すれば40〜50歳にあたるおじさん犬、ジャーマンシェパードの「アボイン」(7歳)が20日、警察犬を目指して“2浪”している埼玉県警の登用試験に臨む。訓練士として付き添う佐藤加津美さん(30)は「あごの力が強く犯人を捕まえる能力は高いはず。能力を生かせる仕事に就いて彼らしい生き方を」と三度目の正直を祈る。

【写真特集】毎日動物園

 埼玉県警は、警察犬の能力を維持するため、任期1年の嘱託制を採っており、毎年試験を実施。昨年は96頭中68頭が採用された。だが「連続不合格は聞いたことがない」(県警鑑識課)という。

 警察犬は、試験内容によって、足跡追及▽臭気選別▽警戒▽地域探索−−をそれぞれ専門とする。アボインが今回“受験”するのは、要人警護や犯人確保に出動する警戒犬。犯人に見立てた人物の腕をかんで動きを封じ込める試験で、一発勝負だ。

 佐藤さんは「アボインはあがり性なんです」。試験では目をきょろきょろさせたり急ぎ足になり失敗。

 アボインは民間の大井警察犬訓練所(埼玉県川越市)で生まれた。同訓練所の意向で、これまでは足跡追及犬を目指していた。出動要請が最も多く社会に貢献できる機会も多いからだ。今回は志望を転向した。

 「家庭犬としてのんびりする生き方もある。でも一度はアボインを現場に連れて行きたい」と意気込む佐藤さん。2人の挑戦が実れば、6月1日に警察犬になる。【山本愛】

【関連ニュース】
不審者見逃さないワン “かわいすぎる”お巡りさん、人気
わさおの“ぶさかわいい”ティッシュ人気 北東北限定
マリン大役、警察から「みまもり犬」委嘱
【写真特集】戦場に散った動物たち

<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
ローソン本社に脅迫文、3000万円要求(読売新聞)
<薬事法違反>キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
「別れ話で刺された…」 妻が夫を刺し車に飛び込み死亡(産経新聞)
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区(産経新聞)

電線カルテル疑惑、十数社立ち入り…公取委(読売新聞)

 ビルや工場など建物内に設置する電線ケーブルの販売を巡る価格カルテル疑惑で、公正取引委員会は13日午前、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで新たに住友電工産業電線(大阪府)や、古河電気工業が出資する協和電線(同)など計15社前後と西日本電線工業協同組合を立ち入り検査した。

 電線ケーブルを巡っては、公取委は昨年12月、価格カルテルを結んでいた疑いがあるとして、住友電気工業や日立電線などが出資する住電日立ケーブルやフジクラ、三菱電線工業などが出資するフジクラ・ダイヤケーブル、矢崎総業など5社を立ち入り検査している。関係者によると、その後の調査で、クーラー用の配線などに使われるケーブルでもカルテルが結ばれていた疑いがあることが判明した。前回の立ち入りの対象となった商品とあわせると市場規模は年間3000億円を超えるという。

 関係者によると、各社は数年前から東京、大阪でそれぞれ会合を開き、原材料となる銅の相場に応じて、電線の卸業者に販売する価格を決めていた疑いが持たれている。各社は立ち入り検査の事実を認め「調査には全面的に協力する」などと話している。

<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け−静岡地裁支部(時事通信)
クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)
地下は雨水調整池 区立公園開園(産経新聞)

舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)

 自民党の田野瀬良太郎総務会長は16日昼の記者会見で、執行部批判を繰り返し、新党結成をちらつかせる舛添要一前厚生労働相について「彼の発言からは誠意を感じられない。毅然(きぜん)とした姿勢を示すべきだ。しっかり真意をただし、党として対応していく必要がある」と強調した。 

日医・原中会長が総研所長を兼務―歴代会長で初(医療介護CBニュース)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
張が3連勝で初防衛=囲碁十段戦(時事通信)
阪大病院で輸血ミス、B型女性にO型…死亡(読売新聞)
<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)

アトムと一緒に入学式(産経新聞)

 新宿区高田馬場出身の鉄腕アトムが6日、区立戸塚第3小学校で行われた新宿区特別児童任命式に出席、区の特別児童に任命された。

 アトムは2003年4月7日生まれの設定で、新1年生と同学年。戸塚第3小の入学式が終わった後、全校児童に「アトムく〜ん」と呼ばれて会場の体育館に入場。中山弘子区長が「新宿区の小学校にようこそ。たくさん友達をつくって一緒に学びましょう」と激励し、任命書を手渡した。

 アトムは式典終了後、児童とハイタッチや握手をして交流。新1年生の教室も訪れ、緊張しながら担任の話を聞く姿を見守った。

 区教育政策課によると、アトムの特別児童任命は戸塚第3小が高田馬場地域にあることからPTAが発案。手塚プロダクションの協力で実現した。

 今後、アトムは区内の学校や区の行事に参加して児童と一緒に学んでいく予定だという。

【関連記事】
良知真次、アトムの髪形じゃなく「安心」
シャキーン!小栗アトム愛も“10万歯力”?
アトムが救う近未来 IRTで逆境を乗り越えろ
ロッカー内田裕也、ディズニーアニメ好き? 思わぬ野望も披露
日仏合作アニメ「よなよなペンギン」 誕生秘話 りんたろう監督に聞く

「変形労働時間制」残業代未払いで無効判決(読売新聞)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)
ケアベア 福岡に特設コーナー…米国生まれの人気キャラ(毎日新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
<東京路上に男性遺体>殺人容疑で6人再逮捕へ 警視庁(毎日新聞)

<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、山本順一被告(60)が1審から減刑された判決を受け、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)の父正人さん(53)は名古屋高裁内で会見し「短くなったことは残念」と話した。

 名古屋高裁は、山本被告が日本相撲協会との民事訴訟の和解で得た退職金約1500万円を被害弁済に充てたことを減刑理由に挙げた。だが正人さんは「協会と被告が和解しただけで、こちらには関係ない話。腑(ふ)に落ちない」と不満を述べた。

 それでも「(山本被告は)上告しないで早く罪を認めて償ってほしい」と量刑の長短よりも判決の確定を望んだ。正人さんは09年2月に腰を痛めて以来、つえが手放せず、経営していた飲食店の仕事もできなくなった。「これからは仕事ができるように体を動かしていくことが、俊への供養だと思う」と語った。【鈴木英世】

【関連ニュース】
〈関連〉力士暴行死:時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑
【写真特集】力士暴行死事件
力士暴行死:「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審
【相撲界のごたごた】写真で見る角界大麻疑惑(08年)

白寿祝う名車の列 日本橋まつり(産経新聞)
地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)
核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)

EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)

 看護師国家試験の合格者が26日発表され、日本で研修中のインドネシア人男女各1人とフィリピン人女性1人の計3人が合格した。経済連携協定(EPA)に基づき来日した候補者として初の看護師誕生となる。だが、針の穴を通すような狭き門。多くが不合格で帰国すると国内外で批判が高まりそうだ。【有田浩子、岡田英、古賀三男】

 合格したのは、インドネシア人のヤレド・フェブリアン・フェルナンデスさん(26)=新潟・三之町病院▽リア・アグスティナさん(26)=同▽フィリピン人のラリン・エバー・ガメドさん(34)=栃木・足利赤十字病院。

 試験は先月21日にあり、両国の看護師候補者のうち約7割の254人が受験した。日本人を含めた看護師の全国平均合格率は89.5%だった。

 「すっごくすっごくうれしいです」。会見したアグスティナさんは両手を大きく広げて喜んだ。母国の弟と妹にメールで報告したという。フェルナンデスさんも「病院の人の応援があって合格できた」と話した。2人は母国で看護師を2〜3年経験し08年に来日した。午前中は仕事をし、午後に約4時間、病院スタッフ1人がついて試験勉強や日本語の指導を受けた。

 昨年2月の国家試験では受験した82人が全員不合格で、来日3年以内に合格できなければ帰国となる。第1陣(08年8月)のチャンスはあと1回だ。アグスティナさんは「みんな一生懸命勉強するので期限を延長してくれませんか」と話した。

  □   □

 EPAの受け入れをめぐっては、病院・施設まかせで「日本語支援が不十分」(平野裕子・九州大准教授)という指摘があった。インドネシアのマルティ・ナタレガワ外相も今年1月、岡田克也外相との会談で「漢字が難しい試験を改善してほしい」と求めている。

 ◇ことば・EPA

 2国間の経済連携を強化するための協定で、看護師・介護福祉士候補者の受け入れも含まれる。

 インドネシア人候補者は08年8月から、フィリピン人は09年5月から受け入れ、両国合わせ看護師候補者約360人、介護福祉士候補者約480人が来日した。半年間の日本語研修の後、日本の病院・施設で働きながら国家資格取得を目指す。介護福祉士は実務経験3年が必要で1回しか受験できない。

【関連ニュース】
赤松農相:EPA交渉早期再開を 韓国閣僚と確認
ドイツ:議会与党トップ「EVの規格標準化、日独連携で」
経団連:アジア・ビジネス・サミットで提言
日韓EPA:交渉、早期再開を 赤松農相、韓国閣僚と確認
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近

警察庁長官狙撃 時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)
金づちで上司の頭殴る=容疑の「ユニデン」社員逮捕−警視庁(時事通信)
<総務省>官房総務課長らの人事異動 大臣遅刻で「更迭」か(毎日新聞)
B型肝炎、7地裁で追加提訴(産経新聞)
5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
2ショットチャット
探偵
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
副業
カードでお金
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    カナ (08/30)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    志波康之 (01/16)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    タンやオ (12/29)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    ばきゅら (12/07)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <シー・シェパード>「代表に言われ監視船に侵入」 元船長(毎日新聞)
    さもはん (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM